• TOP
  • CATEGORY
    ゲーム
  • TITLE
    ハイスペックな自作PCを準備したのにゲーム画面がカクカク表示に!オンラインゲームが遅延する!最新のwindows10、スペックも足りているのに重いのはなぜ?そんな経験・悩みをお持ちの方、多いのでは?

    その原因を突き止めるには、OS側の設定やPC本体や通信環境など、ソフトハード両面からのチェックが必要です。この記事ではPCゲームがカクカクした時の原因と解決策をご紹介します。
CATEGORY
ゲーム

PCゲーム中のカクカクはなぜ起きる? 発生原因と解決策はこちら

  • DATE
    2019.08.15
  • WRITTEN BY
    長友るう


DDIYer
DDIYer

はじめに!今おすすめのBTOパソコンをご紹介します!どれもゲーミング向けなので、希望のタイプが見つかりますよ!

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・博多っ子のもつ積極的に新しい物事へ取り組もうという「進取の気性」を体現したPC

  • パソコンショップSEVEN

    SR-ii5-7460H


    ・インテル® Core™i5-11400 プロセッサー搭載
    ・GeForce ® GTX1660 Super搭載

  • Ark

    GC-I5G36M


    ・コダワルほどにオトクになる「自分だけのコダワリの一台」
    ・コダワリを形に出来るカスタマイズ性

  • インバースネット

    FRGH570/SG2


    ・エアフロー性能とデザイン性に優れたプレミアムタワーケース
    ・NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載

  • パソコン工房

    LEVEL-R05A-iX4-RBX


    ・拡張性の高いミドルタワーケースを採用したゲーミングPC、購入後のメンテナンスも簡易

GALLERIA RM5C-R36

155,980円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!

洗練されたスペックと使いやすさを突き詰めた冷却設計

ゲームを心から楽しめるのは、まさに技と気持ちが同体になったとき。 余計なものを削ぎ落とし洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現。

PCゲームプレイ中にカクカク発生! 障害原因切り分けポイント

見直しポイント1:特定のゲームで発生しているか?

画面のカクカク現象が特定のオンラインゲームやFPSで発生しているかをまず確認してみましょう。

具体的には、まず現象の再現性のあるゲームを特定します。ゲームが特定出来たらゲーム設定の画面表示や描画の設定を下げることで改善されるかをチェックしてみてください。

効果があった場合

ゲームの動作要件について再確認します。特に問題がなければ、ゲーム開発元に現象の内容と実行した設定変更を伝え、元の設定でゲームを楽しむための方法について問い合わせしてみるとよいでしょう。

効果がない、あるいは複数のゲームで発生している場合

OS・マシン含め、ゲームが動作するPC環境について確認する必要があります。これらのチェックを完了してから、開発元に実施内容を伝えたうえでトラブル解決策を確認するとよりベターです。

見直しポイント2:マシンスペックがゲームプレイ推奨環境を満たしているか?

OSはwindows10の最新バージョンになっているか? メモリは十分に搭載されているか? ゲームを利用するための環境(マシンスペック)が動作条件を満たしているかも調査してみましょう。動作条件、最低環境と推奨環境に関しては各ゲームの公式ページで確認することができます。

見直しポイント3:OS側の常駐設定やディスククリーンアップを実行しているか?

セキュリティソフトに代表される、OS起動と同時に立ち上がる常駐ソフトがゲームの動作に影響を与えている場合があります。これらの常駐ソフトを一旦ストップし動作が改善するかを確認してみましょう。

改善した場合は、どの常駐ソフトが影響しているのか、1つずつ動かして特定してみてください。

自作PCを使っていると、あるときパフォーマンスが悪くなる、快適に使えなくなると…

PCゲーム画面のカクカク原因チェック:OS・ゲームソフト

解決策1.OS、ゲームソフトともにアップデートを実行する

 ゲームソフトを起動したときのアップデートは実行していますか?「もちろん実行している!」という人も、OS側のアップデートはどうでしょうか? 確認メッセージをスルーしていたという人はすぐにアップデートを行いましょう。

また滅多にPCの電源を落とさないというゲーマーさんがよく見られますが、動作が重い場合は一度再起動してみることをおすすめします。それだけで動作環境がリセットされて動作が改善されることも多いのです。

電源オフ時には未実行の更新プログラムの確認が表示されますので、あわせて更新しておきましょう。

一度再起動
電源オフ時に未実行の更新プログラムを更新

解決策2.常駐ソフトチェック・見直し

ここではWindows利用環境での常駐ソフトのチェック画面についてご説明します。

1.「プログラムとファイルの検索」ボックスに「msconfig」と入力
2.システム構成の画面「全般」タブから「診断スタートアップ」を選択し再起動

この状態でゲーム動作を確認します。再現しないようなら以下の手順でどの常駐ソフトが関与しているかを特定してください。

1.CTRL+ALT+DELキーを押しタスクマネージャーを起動
2.スタートアップタブで常駐ソフト一覧を表示

特定するやり方としては上or下半分をOFFにし、改善されたらさらに一つずつOFFにする、などさまざまありますが、取りこぼしさえしなければ特に問題はありません。

 

解決策3.ディスククリーンアップを実行

日々のPC動作で蓄積される一時ファイル、WEB閲覧時に格納されるインターネット一時ファイルなどがPCの動作に影響している場合があります。

その場合、「ディスククリーンアップ」を利用すれば安全にファイルを削除することが可能です。

1.  エクスプローラを起動→「管理」タブを選択
2.「クリーンアップ」を選択しルートドライブ(多くはWindows(C:))を選択して実行

ゲーム画面のカクカク原因チェック:PC本体・通信環境

解決策1.マシンスペック(CPU・メモリ他)見直し

ゲームを利用する推奨環境の数値をクリアしているかを確認してみましょう。

なかでも、コンピューターの動作そのものを制御する「CPU」、描画速度や解像度を左右する「グラフィックボード」が推奨環境を満たしているかが重要です。「システム」画面で確認してみましょう。

Windows10での「システム」画面でCPU・グラフィックボード・メモリを確認する方法は以下のとおりです。

CPU確認方法

1.Windowsキー+「X」キー押下→「システム」選択
2.プロセッサ=CPU名の表示を確認

グラフィックボード確認方法

1.Windowsキー+「X」キー押下→「コンピューターの管理」→「デバイスマネージャー」選択
2.ディスプレイアダプター=グラフィックカード名や型番シリーズ表示を確認
PCのグラフィック性能を向上させてくれるグラフィックボードは、最新のゲームや動画編集を行う場合に必須…

メモリ確認方法

1.Windowsキー→「設定」→「システム」→「バージョン情報」選択
2.「デバイスの仕様」欄の「実装RAM」から確認

解決策2.グラフィックボード設定他見直し

ゲーム画面の描画をコントロールするグラフィックボードの設定も見直してみましょう。

Windows10で確認する場合はデスクトップ上で右クリックすると利用中のグラフィックボードのコントロールパネル表示項目が表示されます。

 

解決策3.通信速度チェック・見直し

ネット環境そのものが快適ではない、という場合は通信環境そのものを見直す必要があります。LANケーブルを使った有線環境で改善される場合は、ルーターや中継器の動作や置き場所を変えてみましょう。

有線環境でも改善されない場合はモデム機器など通信元に原因がある可能性があります。その場合はプロバイダに相談してみてください。

PCのグラフィック性能を向上させてくれるグラフィックボードは、最新のゲームや動画編集を行う場合に必須…

 

動作の軽いゲームに乗り換えるのも一つの手段!

予算に糸目をつけずマシンスペックを上げられるという恵まれた人ならば問題ありませんが、予算や時間に制限がある、という人が大半でしょう。

限られた予算を活用して、特定のPCパーツのスペックアップを検討してみましょう。

ゲーミングPCには、昨今のゲームの進化に追いつけるような高いスペックや、必要となるパーツの組み込み…

また、動作の軽いゲームに乗り換えるのも一つの手段です。

最近は環境に依存しないHTML5ゲームも登場し低スペックのPCでも快適に動作するゲームが増えることが期待できます。毎月のように新しいゲームが登場している今、旬のゲームを次々アタックするのもゲームプレイの醍醐味です。

これからゲーム実況を始めようという方の中には、どんなゲームを実況すればいいのか…

ゲーム画面のカクカク原因! PCとソフト両方チェックで解決!

eスポーツに代表されるようにコンピューターゲームは格段な進化を遂げ、今後もさらにパワーアップしたゲームが登場することでしょう。それらのゲームを楽しむためには、ゲームが要求する動作環境を整える必要があります。

トラブルが発生したときにチェックすべき項目と必要な対応策を覚えておくことで、イライラせずに対処することが可能です。

ここで紹介した内容はゲームのみならず、アプリケーション動作共通の動作確認・設定手順なので覚えておいて損はありません。ぜひ毎日のPC利用にお役立てください。

PCのパーツの中でも、CPUは人体に例えると頭脳といわれるほど重要なパーツです。しかし、ほかの…

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
Ark

GC-I5G36M

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 550W/80Plus GOLD
アプライドネット

Barikata SF30

Intel Core i5-11400 8GB(8GBx1) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
パソコンショップSEVEN

SR-ii5-7460H

Intel Core i5-11400 NVIDIA GTX1660 Super DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 600W/80Plus Bronze
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB/td> 650W/80PLUS BRONZE

アークのBTOパソコンレビュー・ゆいPさん出演記事のアイキャッチ
ツクモのBTOパソコン「G-GEAR」レビュー・立花慎之介さん出演記事のアイキャッチ
BTOパソコン「バリカタ(アプライド)」米光一成さん出演記事のアイキャッチ
BTOパソコン「FRONTIER」R藤本さん出演記事のアイキャッチ
BACK TO LIST