• TOP
  • CATEGORY
    クリエイター
  • TITLE
    今回は、オブジェクトに手軽にアニメーションをかけられる「アニメーションプリセット」について見ていきたいと思います。簡単ですが、とても便利なので是非とも使いこなして頂きたい機能です。
CATEGORY
クリエイター

Adobe AfterEffects:実は簡単に作れる? カッコいいアニメーションロゴを作ってみよう! 「豪華な動きを演出するアニメーションプリセット」

  • DATE
    2019.07.04
  • WRITTEN BY
    湊 あおい

ZEFT G27RF

219,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
高FPSでのゲームプレイや実況、動画編集をすべて一台で。万能型スペックのゲーミングPCです。

12コアのCore i7×RTX3060Ti×32GBメモリを組み合わせにより、ゲーム+αの用途でも活躍するゲーミングPC。

>> 関連記事 : Adobe AfterEffects:アニメーションロゴを作る為には?【 グリッドとスナップ 編】


  • ZEFT

    G27RF


    ・フルHD解像度×平均144以上のFPSを維持してApex Legendsをプレイできるスペック。本格派ゲーマー向け。

  • サイコム

    Lepton WS3500Z790-A/D5 Stream Box


    ・配信者向けハイエンド水冷PC

  • STORM

    PG-PXT13


    ・最高グレードの4090を採用しており4Kゲーミングで究極の性能を実現します。

  • arkhive

    GC-I9G49R AG-IC24Z79AGL9-FT


    ・特徴的なフロントデザインで優れたエアフローを実現するFractal Design製ケースを採用!高速NVMe Gen4 SSDデュアル搭載に加え、帯域幅が向上したDDR5メモリーを搭載!

  • THIRDWAVE

    Magnate GE


    ・大容量ミドルタワーケースにフルサイズのグラフィックボードを後付可能

アニメーションプリセットとは?

オブジェクトにアニメーションをかける際には、以前お伝えしたキーフレームを複数のパラメーターに対していくつも追加しなければ複雑なアニメーションはかけられません。そこで、この「アニメーションプリセット」を使用することで、複雑な設定を必要とせず手軽にアニメーションをかけることができます。

 

 

 

アニメーションプリセットの種類

AfterEffects のアニメーションプリセットには様々なカテゴリが用意されています。今回は、その中でも特に活用できそうなものを3つ紹介します。

・Backgounds

こちらは、映像の背景が集まったアニメーションプリセットです。コンポジション内に平面に対して適用することで背景として使用することができます。実際に適用してみましょう。

まずは、アニメーションプリセットの適用先である平面を作成します。「メニューバー」→「レイヤー」→「新規」→「平面」と進んで平面レイヤーを作成します。

平面設定については、そのまま「OK」をクリックして進んでください。

新たに作られた平面レイヤーに対してアニメーションプリセットを適用してみましょう。

画面右側の「エフェクト & プリセット」→「Backgounds」に様々な素材が用意されています。今回は、この中からデジタルっぽさを演出する「サーキット」を選びます。アニメーションプリセットを適用するには、適用先レイヤーを選択した状態でプリセット名をダブルクリックするか、プリセット名をコンポジションパネルへドラッグ&ドロップすることで適用できます。

今回、アニメーションプリセットの「サーキット」にて作成したBackgroundがこちらです。デジタルのイメージがマトリックスのような感じですね。このような複雑なアニメーションを手軽に作り出すことができます。

 

・Text

続いて、テキストに対するアニメーションプリセットを見てみましょう。今回は、先日作成したテキストレイヤー「DIGITAL DIY」に対して適用してみましょう。適用方法はBackgroundsと同様です。

今回は「エフェクト & プリセット」→「Text」→「3D Text」→「3D はためき (ランダムイン)」を選択して適用します。

テキストに適用できるアニメーションプリセットも様々ですが、今回は立体感のある3D系のアニメーションプリセットを適用してみました。如何でしょうか?このアニメーションを自分で作るとなると複雑で難しいですが、アニメーションプリセットから選べば数秒で出来てしまいますね!

 

・Transitions

最後にTransitionsを見てみましょう。こちらはオブジェクトに「切り替え効果」を与えることができるアニメーションプリセットです。例えば2枚の写真や動画を繋げる時に、ただ並べるとパッと画面が切り替わって面白みがありません。そんな時にアニメーションプリセットのTransitionsを使うことで、1枚目と2枚目がジワッと切り替る等の効果を与えることができます。こちらの適用方法も先の2点と同じです。

今回は「エフェクト & プリセット」→「Transitions」→「カードワイプ(3Dピクセルストーム)」を選択して適用します。

このアニメーションプリセットにより、素っ気ない画面の切り替えを豪華に演出することができるようになります。他にも様々な切り替え効果がありますので、色々と試してみてくださいね。

>> 関連記事 : Adobe AfterEffects:アニメーションロゴを作る為には?まずは基本画面【インターフェース編】

 

 

 

まとめ

今回は、アニメーションプリセットについて触れてきました。ここで紹介したものはごく一部ですが、これらを利用することで工数を大幅に削減することが可能となります。ちなみにアニメーションプリセットはAfterEffectsに用意されているエフェクトの集まりなので、キーフレームを調整することでエフェクトの長さや動きを調整することも出来ますので覚えておいてくださいね!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月30日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
ZEFT

G27RF

Corei7-12700 RTX 3060Ti 32GB (16GBx2枚) 500GB (M.2) 750W Gold
サイコム

Lepton WS3500Z790-A/D5 Stream Box

Core i7 13700K RTX3060Ti 32GB 1GB 750W GOLD
STORM

PG-PXT13

Core i7-13700K RTX4090 16GB 1TB 1200W GOLD
arkhive

GC-I9G49R AG-IC24Z79AGL9-FT

Core i9-13900KF RTX 4090 32GB 1TB+2TB 1200W
THIRDWAVE

Magnate GE

Core i7-12700 16GB 500GB 550W BRONZE

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ