• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    高性能なCPUやグラフィックボード(GPU)を搭載し、3DCGを使った最新ゲームをプレイできるゲーミングノートPC。「外出先でも遊びたい!」というニーズに応えてくれるものの、スペックもさまざまな多くの機種がリリースされているのでどれを購入すればいいのか迷っている人も少なくないのではないでしょうか?

    本記事では、ゲーミングノートPCの選び方を解説するとともに、用途に合わせたおすすめの機種を紹介します。
CATEGORY
初めての自作

【2020年最新版】ゲーミングノートPCおすすめ10選~CPU・GPU・メモリから比較検討!

  • DATE
    2020.11.24
  • WRITTEN BY
    DIGITAL DIY編集部

ゲーミングノートPCおすすめ10選~CPU・GPU・メモリから比較検討

ゲーミングノートPCの選び方

ゲーミングノートPCの購入では、以下の7項目をチェックしましょう。

  • CPU
  • GPU
  • メモリ(RAM)
  • ストレージ容量
  • ディスプレイ
  • 重量・バッテリー
  • メーカー

高解像度の映像を高速で処理するためには、高性能なCPUやGPU、それに大容量メモリが必要です。また、ゲームをインストールするためのストレージ、繊細な映像を表示するディスプレイの性能も重要で、他にも重量やメーカーなど、こだわり出したらきりがありません。

可能な限り最高のスペックを求めたいところですが、ハイスペックになるほど価格も上がるので、まずは優先すべき要素を決めましょう

 

 

CPU

ゲーミングノートPCに搭載されているCPUは、intel社の「Core i」シリーズと、AMD社の「Ryzen」シリーズに大別されます。

性能をチェックする際は、各製品の背面に記載されている数字をご覧ください。数が大きいほど高性能で、現在のところCore iシリーズで最も処理能力が高いのはCore i9、低いのはCore i3です。

また、CPUは同名モデルでも、リリースされた時期(世代)により大きく性能が異なります。現状、Core iシリーズでは第10世代、Ryzenシリーズでは第3世代が最新です。なお、Core iシリーズでは「Core i9-10980XE」のように10000台の製品番号が第10世代、Ryzenシリーズでは3000番台が第3世代です。

最新世代であれば、Core i5もしくはRyzen 5以上であれば多くのゲームがプレイできます。より高解像度を望む人は、Core i7やRyzen 7以上を搭載したモデルを検討してみましょう。

 

PC を自作する際に悩みがちなパーツといえば、やはりCPUでしょう。CPUの開発速度は著しく、毎年のように新たな製品が登場し、どのグレードを購入…

 

 

GPU

映像処理を行うグラフィックボード(GPU)は、ゲーミングノートPCを選ぶ際に最も重視すべきパーツです。GPUはNVIDIA社の「GeForce」シリーズと、AMD社の「Radeon」シリーズが主流で、さまざまなモデルがリリースされています。

高性能なGPUを選びたいところですが、GPUは高価なパーツなので予算との相談が必要です。プレイしたいゲームが決まっている場合は、公式サイトから推奨スペックをチェックしておきましょう。

逆に、今後リリースが見込める作品も含めていろいろな最新ゲームを楽しみたい場合は「GeForce RTX 2080」や「Radeon RX5700」といったハイスペックGPUを搭載したモデルを購入すれば安心です。

また、予算に余裕が無い場合は「GeForce GTX 1070」や「Radeon RX5500」など、コストパフォーマンスに優れたGPUを選びましょう。高度なグラフィック性能を要求されないゲームであれば十分にプレイできます。

グラフィックボードの性能を決めるのはGPUですが、GPUにはAMD製のRadeonシリーズとNVIDIA 製のGeForceシリーズの2種類が存在します。この2種類…

 

 

メモリ(RAM)

CPUの作業内容を一時的に記録するのがメモリです。大容量メモリを搭載したPCは高速でゲームのデータを処理できるので、フリーズすることなく快適にプレイできます。

具体的には最低でも8GB、できれば16GB以上を選びましょう。特に最新の3DCGゲームをプレイする場合は、16GB以上でないとゲームそのものが起動しないこともあるのでご注意ください。

 

 

ストレージ容量

ゲームをインストールするためのストレージとして、ハードディスクドライブ(HDD)とソリッドステートドライブ(SSD)があります。

HDDは大容量かつ低価格ですが、データの読み込み速度が遅いのが難点です。一方でSSDは、やや高価ですが高速で読み込んでくれます。快適なゲーム環境を求めるならSSD搭載モデルを選びましょう。

なお、コストを抑えるなら、小容量SSDと大容量HDDを組み合わせる方法も考えられます。また、ゲームはSSDにインストールし、他のアプリケーションソフトや動画、音楽などのデータはHDDに保存するのも手です。低予算ながら、ゲームと作業を両立できるPCを組み立てることができます。

ストレージにはSSDとHDDの二種類があり、それぞれ長所と短所が存在します。ここではこれからPCを自作しようと考えている方や、ストレージの交換を検討…

 

 

ディスプレイ

ディスプレイ選びでは、まず解像度を確認しましょう。最新ゲームを楽しむなら1920×1080ピクセルのフルHDに対応した製品を選びたいところです。

また、1秒間の画面更新回数を表すリフレッシュレートも要チェックです。標準的なディスプレイが60Hzであるのに対し、ゲーミングノートPCでは100Hz以上に設定したモデルも数多くリリースされています。

FPSや対戦格闘ゲームなど競技性が高いeスポーツ系をプレイするときは、リフレッシュレートもしっかりと確認しましょう。

ゲームをプレイするとき、どのようなディスプレイを使用していますか? ゲーミングディスプレイではなく、普通のPC用ディスプレイや、家庭用…

 

 

重量・バッテリー

ゲーミングノートPCを自宅内で頻繁に移動させたり、外出先への持ち出しを考えたりしているなら、重量やバッテリー容量もチェックしましょう。

持ち運ぶ場合には軽いに越したことはありませんが、ゲーミングPCは高性能なものにするとどうしても重くなりがちです。また、軽量のモデルはバッテリー容量が小さいことも多いので、利便性や性能とのバランスも含めて検討してください。

家庭用ゲームと同様の感覚でリビングから寝室へと持ち運んだり、職場や学校へ持ち出せる小型のゲーミングPC。以前は、PCで最新のゲームを…

 

 

メーカー

ゲーミングノートPCは実にさまざまなメーカーからリリースされています。ソニーや富士通といった国内の有名企業よりも、PCゲームが盛んなアジアやアメリカの製品が多い傾向にあります。

中でも台湾のASUSやMSI、香港のLenovo、アメリカのDellなどは多様なモデルをリリースし、ゲームファンから支持されています。

また日本国内では、好きなパーツでカスタマイズして注文できるBTO(Build To Order)に特化したゲーミングPCが人気で、ドスパラのGALLERIAやマウスコンピューターのG-Tuneが代表的です。

 

 

 

ゲーミングノートPCおすすめ10選

続いて、実際のおすすめモデルをピックアップして紹介します。

  • ASUS「ROG Zephyrus Duo 15 GX550LXS-I9R2080S」
  • MSI「GS66-10SGS-020JP」
  • Lenovo「LEGION 750i 81YT0025JP」
  • Dell「ALIENWARE m15」
  • マウスコンピューター「G-Tune E5-144-KK」
  • Razer「Blade Stealth 13 RZ09-03101J72-R3J1」
  • ドスパラ「GALLERIA GCL2060RGF5」
  • iiyama「LEVEL-15FX066-i7-RFSX」
  • HP「Pavilion Gaming 15-ec1017AX」
  • Acer「FRLN470/KD1」

性能はもちろん、コストパフォーマンスや持ち運びの利便性といった機種ごとのメリットから、購入の検討材料にしてください。

 

 

ASUS「ROG Zephyrus Duo 15 GX550LXS-I9R2080S」

ASUS「ROG Zephyrus Duo 15 GX550LXS-I9R2080S」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:699,800円(税別)

 

スペック スペック値
CPU Core i9 10980HK
GPU GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q Design + Intel UHD Graphics
メモリ(RAM) 32GB
ストレージ容量 SSD:2TB
ディスプレイ 15.6インチ 4K(3840×2160)
リフレッシュレート 60Hz
重量 2.5kg

 

<商品の特徴>

第10世代のCore i9とGeForce RTX 2080 SUPER Max-Q Designを搭載した最高スペックのゲーミングノートPCです。メインディスプレイの他、キーボードの上にサブディスプレイも搭載しているのが大きな特徴で、この部分はタッチパッドとしても使用できます。また、メインディスプレイをフルスクリーンにしてゲームをプレイしながら、サブディスプレイで別のアプリを立ち上げ、画面の録画やライブ配信を行うことも簡単です。

 

<こんな人におすすめ>

予算を気にせず「とにかく高性能なゲーミングノートPCが欲しい!」という人におすすめ。サブディスプレイを活用してゲーム実況動画を録画・配信したい人にも適しています。

 

<購入サイト>

 

 

MSI「GS66-10SGS-020JP」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:359,800円(税別)

 

スペック スペック値
CPU Core i9 10980HK
GPU GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q Design
メモリ(RAM) 32GB
ストレージ容量 M.2 SSD:1TB
ディスプレイ 15.6インチ フルHD(1920×1080)
リフレッシュレート 300Hz
重量 2.1kg

 

<商品の特徴>

300Hzという驚異的なリフレッシュレートの超高性能ディスプレイが特徴のモデル。第10世代のCore i9とGeForce RTX 2080 SUPER Max-Q Designも搭載し、最新ゲームはもちろん、今後リリースされる作品にも対応できる最高ランクのゲーミングノートPCです。

 

<こんな人におすすめ>

リフレッシュレートの差が勝敗を左右するFPSや格闘ゲームなど、競技性の高いeスポーツ系をプレイする人におすすめのモデルです。

 

<購入サイト>

 

 

Lenovo「LEGION 750i 81YT0025JP」

Lenovo「LEGION 750i 81YT0025JP」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:278,309円(税別)

 

スペック スペック値
CPU Core i7 10750HK
GPU GeForce RTX 2080 Max-Q Design
メモリ(RAM) 32GB
ストレージ容量 M.2 SSD:1TB
ディスプレイ 15.6インチ フルHD (1920×1080)
リフレッシュレート 120Hz
重量 2.25 kg

 

<商品の特徴>

第10世代のCore i7とGeForce RTX 2080 Max-Q Designを搭載したハイエンドモデルです。Microsoft officeがインストールされているので、ゲーミングPCとしてだけでなく、職場や学校での作業用マシンとしても活躍してくれそうです。

 

<こんな人におすすめ>

ゲームと、Microsoft officeを使った作業を一台でこなしたい人におすすめです。

 

<購入サイト>

 

 

Dell「ALIENWARE m15」

Dell「ALIENWARE m15」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:189,178円(税別)

 

スペック スペック値
CPU Core i7 10750HK
GPU GeForce GTX 1660Ti
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ容量 M.2 SSD:256GB
ディスプレイ 15.6インチ フルHD(1920×1080)
リフレッシュレート 144Hz
重量 2.5 kg

 

<商品の特徴>

20万円を切りながら、第10世代のCore i7とGeForce GTX 1660Ti搭載した価格と性能のバランスに優れたゲーミングノートPCです。直販サイトではCPU以外をカスタマイズできるので、このモデルをベースにして必要なパーツだけグレードアップするのも良いでしょう。

 

<こんな人におすすめ>

「最新ゲームをプレイしたいけど価格は抑えたい」という人におすすめです。パーツごとのカスタマイズが可能なので、こだわりを反映させることもできます。

 

<購入サイト>

 

 

マウスコンピューター「G-Tune E5-144-KK」

マウスコンピューター「G-Tune E5-144-KK」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:179,800円(税別)

 

スペック スペック値
CPU Core i7 10875H
GPU GeForce RTX 2060 + Intel UHD Graphics
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ容量 M.2 SSD:552GB
ディスプレイ 15.6インチ フルHD(1920×1080)
リフレッシュレート 144Hz
重量 1.77 kg

 

<商品の特徴>

CPUにCore i7 10875H、GPUにGeForce RTX 2060を搭載しつつ、20万円以下を実現したゲーミングノートPCです。価格.com限定モデルとしてリリースされているので、同サイト経由で購入しましょう。

 

<こんな人におすすめ>

価格を抑えつつ、可能な限り高性能な機種を求める人におすすめです。

 

<購入サイト>

 

 

Razer「Blade Stealth 13 RZ09-03101J72-R3J1」

Razer「Blade Stealth 13 RZ09-03101J72-R3J1」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:177,800円(税別)

 

スペック スペック値
CPU Core i7 1065G
GPU GeForce GTX 1650 Max-Q Design
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ容量 M.2 SSD:512GB
ディスプレイ 13.3インチ フルHD (1920×1080)
リフレッシュレート 120Hz
重量 1.42 kg

 

<商品の特徴>

13.3インチのディスプレイを採用したコンパクトなモデルながら、CPUにCore i7 1065G、GPUにGeForce GTX 1650 Max-Q Designを搭載した高性能なゲーミングノートPCです。1.42 kgと軽量なので、持ち運びにも便利です。

 

<こんな人におすすめ>

コンパクトで軽量なゲーミングノートPCを探している人におすすめです。

 

<購入サイト>

 

 

ドスパラ「GALLERIA GCL2060RGF5」

ドスパラ「GALLERIA GCL2060RGF5」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:120,978円(税別)

 

スペック スペック値
CPU Corei5 10300HK
GPU GeForce RTX 2060 + Intel UHD Graphics
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ容量 SSD:500GB
ディスプレイ 15.6インチ フルHD(1920×1080)
リフレッシュレート 144Hz
重量 2.1 kg

 

<商品の特徴>

安価にゲームを楽しみたい人におすすめのゲーミングノートPCえす。第10世代のCore i5とGeForce RTX 2060 を搭載し、低画質モードなどで起動できる最新作品もプレイできます。GPUが高性能なので、動画編集にも最適です。

 

<こんな人におすすめ>

「低画質でも構わないので、できるだけ予算を抑えて最新ゲームを楽しみたい」という人や、GPUの性能を生かして動画を編集したい場合に最適のマシンです。

 

<購入サイト>

 

 

iiyama「LEVEL-15FX066-i7-RFSX」

iiyama「LEVEL-15FX066-i7-RFSX」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:123,178円(税別)

 

スペック スペック値
CPU Core i7 10750HK
GPU GeForce GTX 1650
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ容量 M.2 SSD:500GB
ディスプレイ 15.6インチ フルHD(1920×1080)
リフレッシュレート 144Hz
重量 2.06 kg

 

<商品の特徴>

CPUにCore i7 10750HKを、GPUにGeForce GTX 1650を搭載し、12万円台を実現しているコストパフォーマンスに優れたモデルです。この機種を販売している会社は下取りサービスも実施していて、購入時に無料で古いPCを処分してくれます。

 

<こんな人におすすめ>

古いPCから新しいゲーミングノートPCへの買い換えを考えている方におすすめです。

 

<購入サイト>

 

 

HP「Pavilion Gaming 15-ec1017AX」

HP「Pavilion Gaming 15-ec1017AX」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:95,700円(税別)

 

スペック スペック値
CPU Ryzen 5 4600H
GPU GeForce GTX 1650
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ容量 HDD:1TB
M.2 SSD:256GB
ディスプレイ 15.6インチ フルHD(1920×1080)
リフレッシュレート 144Hz
重量 2.08 kg

 

<商品の特徴>

安価で高性能なCPUとして人気のAMD Ryzen 5 4600Hを搭載することで、10万円以下を実現したゲーミングノートPCです。ストレージは256GBのSSD に加えて1TBのHDDも搭載しているので「ゲームはSSDにインストールして、その他のアプリやデータはHDDに保存する」といった使い分けも可能です。

 

<こんな人におすすめ>

10万円以下で高性能なゲーミングノートPCを探している人におすすめです。データを保存するための大容量ストレージを搭載したモデルになります。

 

<購入サイト>

 

 

Acer「FRLN470/KD1」

Acer「FRLN470/KD1」

  • 画像引用元:価格.com
  • 参考価格:72,998円(税別)

 

スペック スペック値
CPU Core i5 9300H
GPU GeForce GTX 1050
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ容量 HDD:1TB
ディスプレイ 15.6インチ フルHD (1920×1080)
リフレッシュレート 144Hz
重量 2.19 kg

 

<商品の特徴>

ゲーミングノートPCとしては破格の7万円台を実現したモデルです。3DCGをふんだんに使ったゲームをプレイするには若干厳しいですが、低画質モードなどで起動すれば最新作品も楽しめるでしょう。遊びたいゲームの推奨スペックを満たしているなら、この機種を検討してはいかがでしょうか。

 

<こんな人におすすめ>

「とにかく予算を抑えたい!」。そんな人におすすめです。

 

<購入サイト>

 

 

 

まとめ

ゲーミングノートPCは高性能パーツを搭載しているため高価になりがちです。性能と予算を照らし合わせ、プレイしたいゲームの推奨スペックなども確認しながら、最適な機種を探してみてください。

また、ゲーミングPCとして自分の求めるスペックを極めていくなら、「自作パソコン」の選択肢も検討されます。ゲーミングに特化したアイテムを組み合わせ、最強のプレイ環境を作り上げましょう!

自作したPCのすべてが、そのままゲーミングPCとして使えるわけではありません。ゲーミングPCには、昨今のゲームの進化に追いつけるような高いスペック…

 


ゲーミングPC(デスクトップ)おすすめ10選~パーツのスペックとコスパを追求!
BACK TO LIST