• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    SNS上でこだわりのPCとその周辺環境をアップされている方に、せれろんやまだが、その「こだわり」に対して直撃インタビューする『PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビュー!あなたのこだわり語っちゃってください!』。
CATEGORY
初めての自作

PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビュー!あなたのこだわり語っちゃってください!第35弾!

  • DATE
    2019.10.21
  • WRITTEN BY
    せれろんやまだ

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

>> 関連記事 :PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビュー!あなたのこだわり語っちゃってください!第34弾!

SNS上でこだわりのPCとその周辺環境をアップされている方に、せれろんやまだが、その「こだわり」に対して直撃インタビューする『PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビュー!あなたのこだわり語っちゃってください!』。

今回は、空間すべてがPC作業場のような印象の、つたやさん(ハンドルネーム)にお話をおうかがいしました。隠し部屋のような雰囲気がまた良いですね!

 


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

PC歴と自作PCの場合自作PC歴を教えてください!

PCを本格的に使い始めてから4年です。また自作PC歴は1年です。

 

PCを自作しようと思ったきっかけは何でしょうか?

もともと私は、専門学校でアニメCGの勉強をしていました。そのためにCGを十分動かせるPCが必要になっため自分で好きなパーツ等を選ぶことが出来るサイトで購入しました。また私自身ゲームも好きなので、両方できるという面も踏まえて購入してます。

 

今使用しているPCへの「こだわり」と「何」に使っているかを聞かせてください!

こだわっている点は耐久性と見た目です。用途は主にCG制作とゲームですが、特にCGはPCに負荷がかかる場面が多いので耐久性に優れたパーツを使用しています。見た目に関しては当初、パソコンの中身が光ることに興味はなかったのですが、調べるうち興味を持ってしまい、光らせるため新たにパーツを購入しては交換し、最初はBTOで購入しましたが、今では中身が結構変わってしまって、半BTOのような形です。

PCと合わせて使用しているデスクとその環境へのこだわりを聞かせてください!

デスクは快適さ重視しています。私自身仕事や家でもデスクの前にいることが多いので、快適さは重要でした。環境としてはイスからデスクの上にあるもの全てゲーム用途のものにしてます。ゲーム向けの周辺機器はゲームだけでなくCGをしていても耐久性や快適さを感じるためかなり愛用してます。またデスクをロフトベッドの下に置いているのですが、秘密基地みたいでこれもまた良いです。

 

今後自作PC及びその周辺環境でやってみたいことはありますでしょうか?

これからやってみたいのは本格水冷です。個人的にですが、本格水冷は自作PCの完成体みたいなイメージを勝手に思ってるので、ロマンを求めて挑戦してみたいと思っています。また、所有はしてないのですが3Dプリンターを使用してCGを生かしたPCなんてのが将来的に出来ればいいかなと考えています笑

ロフトベッドの下にPCの作業空間を置いたら、たまたま秘密基地っぽくなったというつたやさん。それらしい演出はしていないとのことですが、メインPC以外に一体型のPCや周辺機器が詰まっていて、かつ暖色のライトを使っているので、それらが秘密基地っぽくみせてるのではないか、とのことでした。また、マザーボードとグラフィックカードにおいて、耐久性の高いパーツを選定されていて、マザーボードは長く使いたいため寿命や温度耐性を、GPUはケース内の温度が上がりにくい外排気型で、長寿命のファン、使われている部品の耐久性、高品質を考慮し選ばれたとのことです。

そして、光るPCへの換装は、PCの中のものはケースファン、CPUクーラー、メモリ、また見栄え良くするためモジュラーケーブルやLEDテープを新たに付けられたとのこと。周辺機器に関しては、キーボード、マウス、マウスパッド、スピーカー、ヘッドセット、左手用キーパッドを同じゲーミングブランドの光るタイプのものを使われているそうです。

ロフトベッドの下は、部屋のスペースと一体化しているとは言えど、少し空間的には区切られるようなイメージがありますが、それが秘密基地のようなイメージになっていたのですね!PCのあらゆる機材が詰め込まれると、まさに”それだけのための空間”になるような気がします。これは個人的にもロマンを感じますね~。デスクも、機材を多く配置したり、使い勝手を良くするために、奥行きがありしっかりとした骨組みのものを使われているとのことでした。

>> 関連記事 :PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビュー!あなたのこだわり語っちゃってください!第33弾!

そして、耐久性のあるパーツを基準に選定する、というポイントもありますね!クリエイティブな作業をやっていると、予期せぬ不具合や起動不能は本当に致命傷となります。それをハードウェアレベルで、あらかじめ防ぐ(完全は難しいでしょうが、長寿命という意味で)のも、創作・制作を趣味や実務でやられている方はアリだと思います。

つたや(@TSUTAYA0313)さん、貴重なお話をありがとうございました

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ