• TOP
  • CATEGORY
    新旧比較
  • TITLE
    自作PC応援キャラクターの窓辺とおこです!比較動画もついに15回目!今回のテーマはインターフェースです! (๑>◡<๑)
CATEGORY
新旧比較

【比較動画第15回!】こんにちは!窓辺とおこです!! 第15回はインターフェース編です!!

  • DATE
    2019.10.09
  • WRITTEN BY
    窓辺とおこ

>> 関連記事 :【比較動画第14回!】こんにちは!窓辺とおこです!! 第14回はセキュリティ編です!!


  • サイコム

    G-Master Velox Intel Edition


    ・厳選されたパーツ構成、BTO初心者にも最適なゲーミングPC!
    ・カスタマイズなしで多くのゲームがプレイ可能

  • THIRDWAVE

    Monarch FE


    ・大容量ミドルタワーケースで拡張性の高いBTOモデル

  • クリエイターPC

    WA9A-E211/XT


    ・ローエンドからハイクラスまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

  • ストーム

    PG-PH12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3060モデル

  • パソコン工房

    LEVEL-R769-LC129K-WAX


    ・ゲームも動画配信も万全なインテルのハイエンドCPU、Core i9を搭載!

パソコン工房LEVEL∞ LEVEL-M066-124-SAX

194,980円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
価格を抑えたいならCore i5搭載モデルに注目!ミドル向けCPUでもゲームパフォーマンスは妥協なし!

パソコン工房ならお買い上げ後の保証・修理もバッチリ!24時間365日の電話サポートに加え、全国約70拠点の店舗展開だから充実した対面サポートも可能。1年間の無料保証のほか、安心の3年保証も選択可能。出張でサポートを受けられる各種オプションもご用意。

新旧自作PCで比較してみた!!第15回はセキュリティ編です!

新旧自作PCの比較動画はなんと15作品目!窓辺とおこです!!今回はインターフェース編をお送りします!

10月に入って消費税が増税され、すっかり落ち着いたPC界隈・・・と思いきや!キャッシュレスで還元される店舗もありでまだまだお得な状況みたいですね!「PCパーツは一期一会、出会った時が買い時」なんて言葉も聞く(?)ので、素晴らしいパーツに出会ったときはためらわずに買って素敵なPCライフを楽しんでいきましょう!(●´ω`●)

 

それでは今回ご紹介するななみちゃんと私とおこの動画第15回のタイトルは、

 

 

Windows 10 と Window 7 の新旧比較!インターフェース編!!

 

今回もDIGITAL DIYさんにご協力いただき投稿させていただきました!ありがとうございます!!増税後でお財布が固くなった今、安くPCを組んでみたいとお嘆きのあなたにDigitalDIYならこんな記事で応援していますよ!(/・ω・)/

>> 関連記事 :安いパーツでも性能は譲れない!格安だけどしっかり動く自作PCの構成例を紹介【Intel編】

>> 関連記事 :安いパーツでも性能は譲れない!格安だけどしっかり動く自作PCの構成例を紹介【AMD編】

インターフェース編では、私窓辺とおこがクイズ形式で最新のインターフェースについてななみちゃんにお勉強してもらいますよ!(`・ω・´)今回ご紹介するのは、ハードウェアインターフェースです!PCにたくさんの機器を接続するための規格が数多くありますが、最新のインターフェースについてななみちゃんにクイズで確認していきます!٩(๑>∀<๑)۶

動画内でご紹介する最新インターフェースについて、いくつか説明していきますね!

 

 

・USB 3.2 Gen2x2

これは皆さんご存じUSB(ユニバーサル シリアル バス)という様々な機器をPCと接続するための規格ですね!出た当初は、挿し込んだだけで認識する、PCが電源ONの状態で抜き差しできる規格ということで話題になったインターフェースです!現在に至るまで、さまざまな形状や接続用のピンが追加されて転送速度や規格の拡張が進み、転送速度は最大20Gbps(3.2Gen2、USB-C端子で2レーン接続)まで出せるようになりました!

 

・NVMe

こちらはSSDの転送によく使われているインターフェース規格のNVMe(Non-Volatile Memory Express)です!PCI Expressを利用したSATA(Serial ATA)に代わる規格として開発されたもので、PCI Expressバージョンによって最大速度が変わり、最新規格のPCI Express 4.0を利用したNVMeのSSDなら、読み込み速度はなんと最大5,000MB/sと圧倒的!より快適にPCを楽しむユーザーの必須アイテムになりました!

 

・Thunderbolt 3

こちらは聞いたことが無い人もいらっしゃるかもしれません。Thunderboltは、インテルとアップルがPCIExpressやDisplayPortを基盤に開発した汎用データ転送技術として規格化されたもので、Thunderbolt 3ではなんと40Gbpsもの高速転送が可能になっています!コネクターはUSB-Cと同一の物に統合され、共通化されました(ややこしいです…)。

USB-Cのコネクターに雷のマークがあれば、Thunderbolt 3対応です!ちなみにThunderbolt 2までは、mini DisplayPortが利用されていました。下位互換があるので、Thunderbolt 3の端子を変換すれば、以前の物も利用可能、だそうです!

 

その他のインターフェース規格の仕様や詳細については、Webでチェックしてみてくださいね!動画を見て気に入ってくれたら“いいね!”ボタンをPUSH!とDIGITAL DIYチャンネルの「チャンネル登録」を是非お願いしますね!

皆様からの感想などなど、窓辺とおこのTwitterアカウントにコメントでお寄せくださいね!щ(゚д゚щ)

アカウントはここです!フォローはお気軽に!唐突なファボ、リツイートいつでもお待ちしております!

 

 

クイズ形式楽しかったなあ、また機会があったらやってみよう♪ (ノ≧ڡ≦)それでは次回もよろしくお願いいたします!

以上、窓辺とおこでした!!!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
パソコン工房

LEVEL-M066-124-SAX

Core i5-12400 RTX 3060 Ti 8GB 16GB 500GB NVMe 700W BRONZE
arkhive

GN-I7G37R

Core i7-12700KF RTX 3070 16GB 1TB+1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PD12

Core i7-12700 RTX 3070 16GB 1TB 1200W 80PLUS Platinum
ZEFT

G27JX

Core i7-12700 RTX 3080 500GB 1TB 750W GOLD
arkhive

GL-I9G39R

Core i9-12900KS RTX 3090 Ti 32GB 1TB+2TB 1000W Platinum

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ