• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    高精細グラフィックでのゲームやVR、仮想通貨のマイニングなど、もはや『パソコン』でクリエイティブな活動を楽しむ時代がやってきた!あなたの「やりたい!」を叶えるパソコンが手に入る、それが『自作パソコン』という選択肢です!
CATEGORY
初めての自作

「はじめて自作」第1回 自作パソコンはここが良い!

  • DATE
    2018.03.31
  • WRITTEN BY
    せれろんやまだ

G-GEAR GA7J-E221/B

222,800円(税込)

編集部が選ぶおすすめのBTO PC!
抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

強力なintelプロセッサーと高性能GeForceグラフィックスで、ゲーミングPCのステップアップにオススメ。もちろんツクモならではの「選べるCPU×GPU×OS」の豊富な組み合わせから自分だけのオリジナルモデルにカスタマイズできます!

>> 関連記事 : CPUにはIntelとAMDがあるって聞いたけど…どっちがいい?何が違う?自作PC初心者向け2019年最新のIntel vs AMDのメリット・デメリットを解説!


  • G-GEAR

    GA7J-E221/B


    ・抜群のコスパと高冷却性レイアウトを採用した独自ケースで、高フレームレートFPSゲームに最適!

  • ストーム

    PG-PP12


    ・抜群のエアフローケースで冷却を採用したRTX3070モデル

  • ZEFT

    G24CT


    ・ゲーミングPC初心者の方や学生の方におすすめのCore i5×RTX3060搭載ゲーミングPCです。

  • サイコム

    G-Master Spear Z690/D5


    ・最新のパーツで固めたカスタマイズ性に優れる定番ゲーミングPC
    ・メモリも最新のDDR5を採用

  • クリエイターPC

    WA7J-E213/ZT


    ・オンボードからGeForce・Radeonまで、用途に合わせたGPUが選べるクリエイター向けモデル

パソコンはもはや『要る時代』?!

スマホで簡単にネットサーフィン。タブレットで手軽に動画鑑賞。ますます軽量・薄型化したノートパソコンで、外出先でも手軽に仕事ができる…もう大きくて部屋を占有するパソコンなんて『時代遅れ』じゃない?と思ったアナタ。実は今こそがそんな『パソコン』の時代かもしれません。

この数年で、パソコンを構成するそれぞれのパーツ(部品)の性能はますます上がり、それまでできなかったデジタルでの「表現」や、それを実現するための「処理能力」が可能になっています。このようなハードウェアの恩恵で、ゲームにおけるリアルなグラフィックや、専用のディスプレイを装着して楽しむVR(Virtual Reality)、さらには仮想通貨のマイニングや、4K動画を編集したり、プログラミングをしたりと、よりクリエイティブな活動が存分に楽しめる時代になっています。

大画面で高精細なグラフィックのゲームを楽しんだり、いろいろな機器を取り付けて普段できないデジタル体験をしたり、これらはスマホやタブレットなどではできませんよね?だからこそ、今は『パソコンの時代』なのです。
「そんなにパソコンは進化しているのか…。ちょっと1台考えてみようかな…。」と思ったアナタに、ちょっと「特別」なパソコンを紹介したいと思います。

 

 

 

自分のための『珠玉の1台』。それが『自作パソコン』

パソコンが欲しい!と思ったときに、まず考えるのは何でしょうか?やりたいことができるパソコン、予算の範囲内で買えるパソコン、場所を取らないパソコン…、など、目的は人によって様々です。

それと同じように、パソコンもいろいろな方法で販売されています。既に完成された状態のパソコンや、メーカーの構成する範囲内でユーザーがそれぞれのパーツをカスタマイズできるBTO(Build To Order)パソコン、ゲームやクリエイティブなど用途に特化したパソコンなど、メーカーや販売店の数も含めたら、その数は膨大です。

が、完全に自分仕様のパソコンにするにはやはりそれらでは限界があります。そこでおすすめしたいのが『自作パソコン』。自分の用途に合ったパーツを1つずつ買って、自分の手で組み立てる、それが『自作パソコン』です。予算の範囲内で最高のスペックのパーツを選んだり、静音性や省スペースに特化した構成にしたり、とにかくお金は二の次!今最高のスペックのパソコンを作る!ということも自作パソコンなら可能です。
それだけでなく、作った後でもパーツ単位での組み換えや増設が簡単なのも、自作パソコンならでは。いつでも自分の好きなようにカスタマイズできるのが最大の特徴です。

 

もはや自作PCは何もかもが『簡単』で『手軽』!

『自作パソコン』と聞くと、パソコンを作ったことのない方は、「パソコンって機械の塊だから、なんだか難しそう…」という印象を持つかもしれません。また、自作パソコンを以前やった方は、「いろいろな設定が難しいし、そもそも面倒くさい…」と思うこともあるでしょう。が、昨今の自作PCは以前に比べて「とても簡単」になっているのです。

パソコンは、ドライバーさえあれば簡単に組み立てられます。所定の位置に、決まったパーツを取り付けて、配線する…、配線の必要はあれど、プラモデルや組み立て家具と同じくらい簡単に、そして楽しみながら組み立てることができます。また、組み立てた後のOSのインストールや、インターネットの設定なども、過去と比べて格段にやさしく、早くできるようになりました。スマホやタブレットの設定に慣れている方なら、間違いなくスムーズに設定できると思います。

>> 関連記事 :自作PC情報をTwitterでも収集しよう!おすすめアカウント紹介 おもしろい編

 

 

 

自作パソコンに必要な「パーツ」とは?

次回は『パソコンを作るために必要なパーツ』と、『パソコンが動く仕組み』をお送りします。パソコンは、いろいろな部品が、いろいろな働きをして動いています。そして画面に、美麗なグラフィックを表示したり、自分の作品を創り出したり、計算の結果を表示させたりしているのです。それらを担っているそれぞれのパーツを紹介します。

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※6月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
G-GEAR

GA7J-E221/B

Core i7-12700 RTX 3060Ti 16GB 1TB 750W GOLD
ストーム

PG-PP12

Core i5-12400 RTX 3070 16GB 500GB NVMe 850W GOLD
ZEFT

G24CT

Corei5-12400F RTX 3060 16GB 500GB NVMe 750W GOLD
サイコム

G-Master Spear Z690/D5

Core i7-12700K RTX 3060 32GB 500GB 750W GOLD
クリエイターPC

WA7J-E213/ZT

Core i7-12700K CPU内蔵グラフィックス 16GB 1TB 750W GOLD

BACK TO LIST

見た目良し!スペック良し!なサイコムのBTOパソコンを、女性自作erでもあるストリーマー・つつまるがレビュー!【PR】

自作erも納得の性能!eスポーツキャスター・平岩康佑がGALLERIA(ガレリア)のBTOパソコンをレビュー【PR】

FPSプロゲーマー・GorouがツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」をレビュー!Apexでの無双プレイもお任せ【PR】

FPS界屈指の実力派・GreedZzも納得!arkのゲーミングPC「arkhive」の性能をApexで体験【PR】

FPS初心者にこそおすすめ!プロゲーマー・keptがパソコン工房のゲーミングPC「LEVEL∞」の実力をApexで試してみた 【PR】

Apexプレデター・Lightも大満足!FRONTIERのBTOパソコンの実力を検証してみた【PR】

【エルデンリング】推奨Ping値・重いときにラグを減らす方法まとめ

【FF14】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【原神】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【フォートナイト】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

【Apex Legends】Ping値の確認方法とレイテンシが高いときの対処法

原神に必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

フォートナイトに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

Apex Legendsに必要な通信速度(回線速度)・Ping値・ラグ改善のコツまとめ

ELDEN RING(エルデンリング)の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボまとめ

FF15の推奨スペック&ベンチマークとおすすめグラボ・CPU・ゲーミングPCまとめ