• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    パーツの役割を調べて買うことから始まった自作パソコンも、スムーズに組みあがり、OSやソフトウェアをインストールして、使える状態になりました!今回は、これまでの流れをおさらいして、「自作パソコンの良さ」を再認識しましょう。
CATEGORY
初めての自作

「はじめて自作」第20回 自作パソコン・まとめ

  • DATE
    2018.08.13
  • WRITTEN BY
    せれろんやまだ


DDIYer
DDIYer

はじめに!今おすすめのBTOパソコンをご紹介します!どれもゲーミング向けなので、希望のタイプが見つかりますよ!

  • STORM

    PG-DV7


    ・ARGBファンを4基搭載した魅せる仕様のケースを採用
    ・BTOパソコンの醍醐味、パーツのカスタムを存分に楽しめる

  • ドスパラ GALLERIA

    RM5C-R36


    ・デザインと真摯に向き合うことで生まれた新ケース
    ・洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現

  • TSUKUMO

    GA7J-F211/T


    ・ツクモBTOで一番売れているG-GEARシリーズ!
    ・高冷却のオリジナルケースに隙のないオールマイティスペック!

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・博多っ子のもつ積極的に新しい物事へ取り組もうという「進取の気性」を体現したPC

  • Sycom Premium-Line

    Z590FD-Mini


    ・コンパクト、スタイル、妥協無き性能
    ・充実の標準2年保証

インバースネット FRGH570/SG2

279,800円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!

こだわりの高性能ミドルタワー、RTX 3070 Ti搭載

NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載で高いグラフィックス設定でも快適に、M.2 SSDで超高速読み込みでストレスなくゲームプレイが可能。初級者から上級者までどなたにもおすすめ。

>> 関連記事 :「はじめて自作」第19回 進化を続けるWindows 10

パソコンを使いこなす前に、重要なのはやはり「ハードウェア」

パーツの役割を調べて、自分の使用目的にあった構成を考えて、お店でそれらを購入して、1から組み立てて、OSとソフトウェアをインストールして…と、すでに出来上がったパソコンを買うより、時間も労力もかかる自作パソコンですが、それだけにパソコンに対する知識も愛着も沸くのではないかと思います。

自作パソコンのはじめの一歩は、やはり「パソコンで何をしたいのか?」を考えることだと思います。画像や動画編集をしたい、プログラミングをしたい、マイニングをしたい、ゲームをしたい、とにかくなんでもしたい、でも良いと思います。お財布に余裕があれば、あらかじめ高いスペックのパソコンを作ることで、何にでも使える(=様々なソフトウェアをストレスなく使える)ことは間違いありません。

OSやソフトウェア、そしてインターネットを経由して入ってくる情報など、デジタルの処理をこなしてくれるのは、個々のパーツである「ハードウェア」と、それに指示を与え、結果を返す「周辺機器」です。人間は、パソコンを使って作業はできても、その作業の先にある「情報処理」、つまりプログラムの解析や、実行速度の調整などはできません。ハードウェアの性能によるのです。このハードウェアの性能を、自分にあった内容で構成できるのが自作パソコンです。

さぁ、やりたいことをやろう!

>> 関連記事 : 「はじめて自作」第1回 自作パソコンはここが良い!

 

 

 

作ったパソコンが使えるようになったら、もうあとは「やりたかったことをやる」のみです。

ゲームをやりたかった人は、好きなタイトルをインストールして、どんどんやりこんで、そのスキルを極めましょう。クリエイティブをやりたかった人は、画像や動画編集ソフトをインストールして、まずは使ってみましょう。このDigital DIYでも、初めの一歩のコラムが掲載されているので、それをやってみるのも良いですね!
プログラミングをやりたかった人は、まずはそのプログラムを動作させる環境をパソコンに構築して、プログラムを書くエディタを用意してやってみましょう。

使いたい言語をインターネット上で検索すれば、「どうやって実行できるか」「どうやって環境が構築できるか」が分かると思います。マイニングをやりたかった方も、必要なツールをダウンロードしたり、情報を登録して開始してみましょう。こちらも、このDigital DIYで方法の記事が掲載されているので、それを参考にして開始すると良いですね!

パソコンを作ることより、ソフトウェアを使いこなしたり、プログラミングのスキルを身に付けたりすることの方が、ずっと大変です。
ですが、段階を踏んで、少しずつ紹介されているスキルが自分のものになって、自分のやりたいことが思うとおりにやれる日がいつかくるのも間違いありません。

そして、自作パソコンも一度作って終わりではありません。もう少しメモリを増やしたいな…ストレージを増やしたいな…といったときに、手軽に増設できるのも自作パソコンの強みです。また、よりスペックの良いパーツが出たときなどは、状況に応じてアップグレードすることも簡単です。ソフトウェアとハードウェアのバランスを見ながら、双方強化していきたいところですね!

この記事を読んで、「パソコンを作ってみようかな」「パソコンで何かをやってみようかな」と思っていただいた方がいたら、とても嬉しいです。

ぜひ、自分の「やりたい」を、デジタルの世界で表現してみてくださいね!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
パソコン工房

LEVEL-R05A-iX4-RBX

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 700W/80PLUS BRONZE
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 650W/80PLUS BRONZE
TSUKUMO

GA7J-F211/T

Intel Core i7-11700 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
Sycom Premium-Line

Z590FD-Mini

Intel Core i7-11700K NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 650W/80PLUS GOLD

プログラミングを独学でマスターできるwebサイト9選!学習に役立つ無料サービス
BACK TO LIST