• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    今回はいよいよOSであるWindows 10をインストールして、パソコンを使える状態にします。EFIの確認ポイントを押さえて、さくさくOSをインストールしていきましょう!OSのインストールも、過去の自作PCよりとっても簡単になっています。実際の画面も記事内にて見れますので今組立をしていらっしゃる方はまさに必見の内容です!
CATEGORY
初めての自作

「はじめて自作」第15回 組み立てその⑩ -OS【Windows 10 を自作PCへインストールしよう】編-

  • DATE
    2018.07.10
  • WRITTEN BY
    せれろんやまだ

完成したパソコンも、最後は人の手で動かしてあげなければなりません。パソコンにキーボードとマウスをつ…

システムからの各パーツの認識の確認をしよう!

OSのインストールを行う前に、システム(マザーボードのEFI)から、きちんと取り付けた各パーツが認識されているかを確認します。ここでの「認識」とは、システムからきちんと各パーツの存在がわかっているかどうか、になります。もし取り付けたのにEFI上に表示されてない場合は、パーツやケーブルがきちんと取り付けられていない可能性がありますので、一旦パソコンをシャットダウンして確認しましょう。

パーツがすべて認識されていたら、OSをインストールにすすみます。今回OSは、パッケージ版のWindows 10 Homeを使用します。インストールファイルはUSBメモリの中に入っており、ここからOSをインストールします。

もしDSP版のWindows 10を使う場合は、インストールはDVDメディアから行うか、インストールファイルをインターネット上*からダウンロードし、インストール時にDSP版についていたライセンスキーを使用するかのいずれかになります。DVDメディアを使用する場合は、別途光学ドライブ(内蔵/外付)が必要になります。

*ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


  • STORM

    PG-DV7


    ・ARGBファンを4基搭載した魅せる仕様のケースを採用
    ・BTOパソコンの醍醐味、パーツのカスタムを存分に楽しめる

  • ドスパラ GALLERIA

    RM5C-R36


    ・デザインと真摯に向き合うことで生まれた新ケース
    ・洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現

  • TSUKUMO

    GA7J-F211/T


    ・ツクモBTOで一番売れているG-GEARシリーズ!
    ・高冷却のオリジナルケースに隙のないオールマイティスペック!

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・抜群のコストパフォーマンスと幅広いカスタマイズ性でゲーミングPCにおすすめ

  • Sycom Premium-Line

    Z590FD-Mini


    ・コンパクト、スタイル、妥協無き性能
    ・充実の標準2年保証

インバースネット FRGH570/SG2

279,800円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!
こだわりの高性能ミドルタワー、RTX 3070 Ti搭載

NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載で高いグラフィックス設定でも快適に、M.2 SSDで超高速読み込みでストレスなくゲームプレイが可能。初級者から上級者までどなたにもおすすめ。

システムを確認して、OSをインストールしよう!

まず、パソコンを起動して、マザーボードのシステムの画面が表示されたら

キーボードの[Delete]*キーを押して、EFI画面を表示させます

確認ポイントは以下になります。

  • CPUがきちんと認識されているかどうか
  • メモリがきちんと認識されているかどうか
  • CPUファンがきちんと回転しているかどうか
  • ストレージがきちんと認識されているかどうか

きちんと認識されていたら、キーボードの[F10]を押し、EFIを終了させ、パソコンを一旦シャットダウンして、USBメモリをマザーボードのUSBポートに挿し、OSのインストールの準備をします。

① パソコンを起動します。画面が表示されたら、[Windows Setup (64-bit)]が選択されているのを確認して、[Enter]キーを押します。

② 下記画面が表示されたら[OK]をクリックします

③ [今すぐインストール]をクリックします

④ プロダクトキーを入力します

プロダクトキーは、パッケージの左に封入されているカードに記載されています

⑤ ライセンス条項の画面が表示されますので、[同意します]にチェックをし、[次へ]を押します

⑥ インストールの種類を選ぶ画面が表示されますので、[カスタム]を押します

⑦ インストール場所の選択画面が表示されますので、[ドライブ0の割り当てられていない領域]が選択されているのを確認して、[次へ]を押します

⑧ Windows 10のインストールが開始されます

⑨ お住まいの地域(日本)を選択して、[はい]を押します

⑩ キーボードレイアウトを確認して、[はい]を押します

⑪ 2つめのキーボード追加の画面が表示されますので、ここでは[スキップ]を押します  ※インストール後設定可能です

⑫ ネットワーク選択の画面が表示されますので、ここでは[今はスキップ]を押します[写真⑯]  ※インストール後設定可能です

⑬ PCに名前を付けます

⑭ パスワードを作成します

⑮ 先ほど入力したパスワードを、確認のため再度入力します

⑯ パスワードの思い出すためのヒントを追加します

⑰ Cortanaの使用の可否を選択します。ここでは[はい]を押します ※インストール後変更可能です

⑱ デバイスのプライバシー設定の選択をします。ここでは変更せず [同意]を押します  ※インストール後変更可能です

⑲ あとは自動でインストールが進みます。この間にPCの電源を切らないようにしてください。

⑳ インストールが完了し、Windows 10のデスクトップ画面が表示されます

自作PCは使う目的によって予算が決まってきます。この記事では、ベストな予算で組み立てられる自作PCについて説明しま…

もしトラブルが起きてしまったら…?次回はトラブルシューティング!これで、パソコンがパソコンとして使える状態になりました!これでソフトウェアをインストールしたり、インターネットに接続すればWEBコンテンツも楽しむことができます。もし、起動しない…などのトラブルが生じたときのために、次回は、トラブルが起きた場合の確認方法を説明します。

PCには必ずOS(オペレーションシステム)が必要となり、OS無くしてPCは動作しません。しかし、初心者にとってO…

PCがまるでアンティークハウス!?DIYerさんに頼んでみたら今までにないPCケース完成!…

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
パソコン工房

LEVEL-R05A-iX4-RBX

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 700W/80PLUS BRONZE
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 650W/80PLUS BRONZE
TSUKUMO

GA7J-F211/T

Intel Core i7-11700 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
Sycom Premium-Line

Z590FD-Mini

Intel Core i7-11700K NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 650W/80PLUS GOLD

BACK TO LIST