• TOP
  • CATEGORY
    初めての自作
  • TITLE
    SNS上でこだわりのPCとその周辺環境をアップされている方に、せれろんやまだが、その「こだわり」に対して直撃インタビューする『PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビュー!あなたのこだわり語っちゃってください!』。
CATEGORY
初めての自作

PCデスク晒しちゃってる方に突撃インタビュー!2020 あなたのこだわり語っちゃってください!第32弾!

  • DATE
    2020.11.16
  • WRITTEN BY
    せれろんやまだ

 

今回も、Twitter及びDigital DIYer サイトで、PCデスク周りを公開され、かつご承諾いただいた“°Ted™”(@TED_loves_RZR)さんにお話をお伺いしました。

3台の湾曲モニターが並べられていて、作業やゲームをするときに、それ以外のものが視界に入りにくく没頭できそうですね!7色にライトアップされたケースファンも、モニターの壁紙とあいまってにぎやかな印象です。そして製品の化粧箱や雑貨もまた、そのにぎやかさに華を添えていますね!たくさんのものが、うまくまとめられています。

まずはPC周りについておうかがいします!

 

°Ted™”さんがお使いのPCの構成は以下です。

CPU Intel Core i9 9900K
グラフィックカード MSI RTX2080 GamingTrio
マザーボード MSI Z390 GamingPro Carbon
メモリ Gskill DDR4 2666 32GB
ストレージ Samsung860evo 2TB
ケース LianLi×Razer O11 Dynamic

 

― PC内部のライティングで、こだわった部分はございますでしょうか?

ケース内(MB、GPU、メモリ)とケース本体のライティング、間接照明と部屋の照明(Philips HUE)、あと接続しているマウスとキーボード(Razer製)は全て、Razersynapse3という一つのソフトウェアで管理できるようにしてあります。

というのも、PhilipsHUEとMSIのライティングソフトはRazersynapseと正式に連携しているので、全て一つのソフトで完結してしまうんですよね。間接照明と部屋の照明をPhilipsHUEに統一したのもこれが理由です。

まとめると、一つのソフトで全てのライティングを制御できるというのが一番のこだわりですね!

また、PhilipsHUE自体スマートライトなので、PCをオフにしていてもスマホから部屋の照明を切り替えられます。

なので勉強する時とか、音楽聴く時とか、シーンに合わせて気軽に変えられるのも凄くいいです。

だがしかし、、デメリットは値段です。それだけです。中学生からすると痛すぎる出費でした。。笑

― 今まで一番没入感のあったゲームと、その際のライティングの設定や色合いを教えていただけますでしょうか?

僕の経験内では、Apex legends一択です。

またもやRazer synapseの話になりますが、このソフトにはデフォルトでライティングに対応しているゲームがそこそこあります。

その中の一つがApex legendsなのですが、これがめちゃくちゃ凝っていて、降下中、射撃中、回復中、物資を拾った時(物資のレベルに合わせて色まで変わる)などなど各シーンでとても綺麗なライティングをするんですよ、、まるでディズニーのアトラクションに乗っているような、、そんな凝り具合です。

しかもこれ設定何一ついらなくて、Razer synapseに接続さえしていれば、勝手に適用されて光ります。

Razer偉大すぎますよね!!そんなこんなあって、僕はRazer信者になりました。

― 湾曲モニターのトリプルディスプレイも臨場感・没入感を高めそうですが、こちらの一番の醍醐味や没入ポイントを教えていただけますでしょうか?

1番の醍醐味はレースゲームに限りますね!レースゲーをやる時はハンコン(G29)を繋げてやっています。

小学生の頃からプレステでグランツーリスモやっていて、トリプルモニターみたいな、シミュレーション環境に憧れていました。トリプルモニターにしたのも、これが一番大きな理由ですね。

ただFPSやる時は、真ん中のモニターだけでやっています。3画面でFPSは流石に酔います笑

あとは動画編集が趣味で、作業効率上げるという意味でもマルチディスプレイは便利です。

― サウンドデバイス(スピーカー)などでこだわっている部分はございますでしょうか?

サウンドはこだわりたい所なのですが、イヤホンにお金をかけすぎたのと、モニターの下に置ける物はサウンドバーしか選択肢がなく、今のところJBL Barstudioというスピーカーに落ち着いています。

 


  • STORM

    PG-DV7


    ・ARGBファンを4基搭載した魅せる仕様のケースを採用
    ・BTOパソコンの醍醐味、パーツのカスタムを存分に楽しめる

  • ドスパラ GALLERIA

    RM5C-R36


    ・デザインと真摯に向き合うことで生まれた新ケース
    ・洗練されたスペックが、快適なプレイアビリティを実現

  • TSUKUMO

    GA7J-F211/T


    ・ツクモBTOで一番売れているG-GEARシリーズ!
    ・高冷却のオリジナルケースに隙のないオールマイティスペック!

  • アプライドネット

    Barikata SF30


    ・抜群のコストパフォーマンスと幅広いカスタマイズ性でゲーミングPCにおすすめ

  • Sycom Premium-Line

    Z590FD-Mini


    ・コンパクト、スタイル、妥協無き性能
    ・充実の標準2年保証

インバースネット FRGH570/SG2

279,800円(税込)

編集部が選ぶ今もっともおすすめのBTOパソコン!
こだわりの高性能ミドルタワー、RTX 3070 Ti搭載

NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti搭載で高いグラフィックス設定でも快適に、M.2 SSDで超高速読み込みでストレスなくゲームプレイが可能。初級者から上級者までどなたにもおすすめ。

次にPCデスクについておうかがいします!

―臨場感を高めるために、PCやPCデスク、お部屋のレイアウトで気をつけていることがあれば教えてください。

臨場感というよりは趣味が詰まってごちゃごちゃした部屋が好きで、だいぶ散らかっています笑

― 学生さんとのことで、出費管理が大変だと思いますが、PCパーツや周辺機器を導入する際の優先順位や、コスト面で一番重視するところはどこでしょうか?

周辺機器を購入するときは、長く大切に使っていけるものを選ぶようにしています。けっこう愛着とかあって、長く使っていける物が好きです。

トリプルディスプレイでのレースゲームは楽しそうですね!視界全体にコースが広がり、本当に運転しているような臨場感、特にスピード感が味わえそうです。流れていく景色もリアルなんでしょうね!

しかも、ライティングの演出効果で、さらに没入感が高まるのもよいですね!まるでゲームの世界に取り込まれたような感覚になるんでしょうか……?気になります。

これからもいろいろなデバイスを試してみて、長く使えるものを見つけていただければと思います。°Ted™さん、ありがとうございました!

今おすすめのBTOパソコン

これまでの比較・検証を踏まえて、BTOおすすめ人気ランキングを発表します。なお、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキングを作成しました。

※11月1日時点の価格
商品
価格 CPU GPU メモリー SSD HDD 電源
パソコン工房

LEVEL-R05A-iX4-RBX

Intel Core i5-10400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-2666 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 700W/80PLUS BRONZE
ドスパラ GALLERIA

RM5C-R36

Intel Core i5-11400 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 650W/80PLUS BRONZE
TSUKUMO

GA7J-F211/T

Intel Core i7-11700 NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 750W/80PLUS GOLD
インバースネット

FRGH570/SG2

Intel Core i7-11700KF NVIDIA RTX 3070 Ti DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 1TB 2TB HDD 850W/80PLUS GOLD
Sycom Premium-Line

Z590FD-Mini

Intel Core i7-11700K NVIDIA RTX 3060 DDR4-3200 16GB(8GBx2) SSD M.2 500GB 650W/80PLUS GOLD

BACK TO LIST